製品サンプル

業界問わず、様々な製品を作ってきましたが、残念ながらそれらの製品をお見せする事ができません。 少量ではありますが、サンプル用として社内で製作したものを載せました。ぜひご覧下さい。


注型品 サンプル14 New!

 

スマートフォンケース

切削品サンプル4をマスターモデルにして注型しました。

 

甲羅と手足の色を変えた二色注型です。

 

クリアブルーで注型しました。

 

ストラップをつけました。

切削品 サンプル4

 

スマートフォンケース

ポリカーボネートで切削しました。

8に対応するため形状変更しました。

カメの目がストラップホールになっています。

切削品 サンプル3

 

スマートフォンケース

ポリカーボネートで切削しました。

切削品 サンプル2

 

スマートフォンケース

ポリカーボネートで切削しました。

注型品 サンプル13

 

スマートフォンケース

新しいタイプです!!

注型品 サンプル12

 

蓄光顔料を混ぜて作りました。3色あります。

発光の状態をクリックしてご確認頂けます。

イエローグリーン

 

ブルーグリーン

 

マリーンブルー

注型品 サンプル11

 

軟質材料で作りました。

ヒンジ機能があります。

 
 

注型品 サンプル10

 

スマートフォンケース

注型品サンプル7で紹介しました
蓄光タイプの色違いバージョンです。

軟質材料 エメラルドグリーン で作りました。

 

軟質材料 薄いエメラルドグリーン で作りました。

注型品 サンプル9

 

スマートフォンケース

透明系3タイプです。

半硬質材料 半透明 濃い暗めピンク で作りました。

 

半硬質材料 透明黄色 で作りました。

 

半硬質材料 透明青色 で作りました。

ラメ:金色、銀色星型 の2種入れています。

ラメ部分の拡大

注型品 サンプル8

 

スマートフォンケース

ラメ入り3タイプ作りました。

半硬質材料 透明で作りました。

ラメ:金色、銀色、銀色星型 の3種入れています。

 

半硬質材料 透明赤色で作りました。

ラメ:銀色 の1種入れています。

 

半硬質材料 透明で作りました。

ラメ:銀色 の1種入れています。

注型品 サンプル7

 

スマートフォンケース

2タイプ紹介します。

 

右:半硬質材料で作りました。

 

 

左:軟質材料で作りました。

更にこちらは蓄光タイプになります。

↓暗闇で撮影したのはこちら

  

  

  

 

暗闇でもこのように見えます。

突然の停電の時も安心です。

注型品 サンプル6

 

多色注型

様々な色・材質・組み合わせ可能です。
アクリル切削品をマスターとして、注型しました。
(下の写真の切削品も使っています)

1個だけ拡大したものはこちら

切削品 サンプル1

アクリル切削加工品

レンズカット入れました。

別の角度はこちら  

光造形品 + 注型品サンプル5

光造形

今話題の3Dプリンタで作りました。

→左の造形品をマスターモデルとして
注型品を作りました。

注型品 サンプル4

二色注型

芯材に硬質、外側に軟質の二種類の

材料を組み合わせて注型しました。

外側の軟質材料を、蓄光素材にしてみました。

防災や安全対策にいかがでしょうか。

注型品 サンプル3

ラメ入り

このように混ぜ物を入れることもできます。

注型品 サンプル2

蛍光着色

画像ではわかりにくいかもしれませんが、

とても鮮やかに仕上がっています。

一番左のサンプルは、パールを入れています。

注型品 サンプル1

多色注型

注型品: ミニ扇風機

全ての部品を注型で製作しました。

注型品: ゴム製品

切削加工 ⇒ 塗装: ルアー

これは 3次元CADにて作成 ⇒ MCで切削加工 ⇒ 磨き上げ ⇒ 塗装 したものです。

ページのトップへ戻る